未経験ライターがフリーランスやってみた

94年生まれのfemale. ライターとして稼いで生活しています。

仕事辞めてフリーランスへ《収入編》

前回の記事の続きみたいな感じだからぜひ読んでみてね 

halhalhal.hatenadiary.jp

収入

フリーランスだから自由に時間を使える=遊びまくることも出来る」けど、今はアフェリエイトもしていないし広告収入なども何もないから記事を書いて納品しないと収入がない。生きるためには、遊んでばかりはいられない。

 

 何に幸せを感じるかはもちろん人それぞれだから、一概には言えないけれど、私は仕事を辞めてフリーランスライターとして働き始めた今の方が幸せ。

 

もちろん始めたばかりだから契約はとれたあとでも、すぐに高収入にはならない。給料は前職に比べてはるかに少ないけれど、それは今の話。前職を5年続けて昇級した場合の収入とフリーランスライターとして5年続けた収入は圧倒的に後者の方が高い、はず。

昇給の平均はどれくらいでしょうか。 現在、全業種の平均昇給率は2%と言われています。日本のインフレ率を若干上回る程度の昇給ですね。
2%というといくらくらいでしょうか。大卒初任給の平均がおよそ20万円ですので、2%だと4000円ですね。 30歳だと平均月収が30万円ですので、6000円ですね。 すると23歳の昇給の平均は4000円で、30歳の昇給の平均は6000円なのでしょうか。
昇給とベースアップ

5年頑張っても、現実はこれ。転職の話が出るときよく「3年は続けろ」って言葉が出るけど、その3年ってなに?私は2年で大手の安定職を辞めた。職場の昇級率を聞いたらものすごく低かった。このままこの仕事を10年続けても大きく変わらないんだって知ったら夢もなくなった。

 

私はお金が好きだ

美味しいものを食べることと良い家に住むことが幸せだ。そのためにはお金が必要で、稼がなきゃならない。フリーランスなら、頑張り次第で前職よりも稼げる可能性が高い。だから魅力を感じる。稼ぐには、頑張れば良いだけ。

 

何度も言ってるけど楽な仕事ではないよ。なぜなら自分でやるしかないから。自分で仕事みつけて、自分で作業する。気を抜いて仕事してたら無駄な時間になっちゃうよ。1記事書くのに追い込んで追い込んでどれだけ短く濃く書けるかが勝負だから。時給換算のモチベーションになるから。だから、フリーランスで稼いでいくなら、自分を追い込めない人、自分に甘い人には向いていないと思う。

 

私も焦ってたし、今も焦ってる。仕事しなきゃ、記事書かなきゃ、生活できなくなるって。でもフリーランス始めてからすぐに焦りを感じてた分収入源になる契約を2つとれたから、あとはやるだけ、の状況になれた。仕事みつけなきゃ、の焦りはなくなったけど記事書いてお金にしなきゃ、で追い込まれてる。

 

 

自分で自分を追い込んで、仕事する。

今までで一番仕事するのが楽しい。