未経験ライターがフリーランスやってみた

94年生まれのfemale. ライターとして稼いで生活しています。

ライター業では中身よりタイトル作りが大事

仕事した

納品数:1記事

文字数:4438文字

所要時間:約2時間

報酬:2,662円(時給換算約1,331円)

 

インスピレーション

「直感からのひらめき・瞬間的に浮かぶ思いつき」という意味です。語源はラテン語で、「息を吹き込まれたもの」という意味の言葉。

スランプ抜けました(多分)実は久々に女性雑誌を見ました。魅力的なタイトル、ワード、今流行ってるもの・・・どれも外との交流がない(基本的に彼としか日常会話しない)私にとって新鮮でインスピレーションが刺激されました。心に突き刺さるようなタイトルを考えられるって凄い。

編集社とかで働いている人はコピーライターなわけでもないのに心に響くタイトル考えたりしていますもんね。今までの、傾向分析したりして考えてるんだろうな。タイトルだけ研究してから記事書き始める方が良い、という人もいますね。それだけタイトル大事。

やはり流行を知る事は大切。特に私は20代女子をターゲットにした記事を書いているのでトレンドを意識しないと。Twitterでは限界がありますね(笑)これからは積極的に雑誌など読んでみようと思います。

あと、本。読むスピードがかなり早くてもったいないような気がして、最近はあまり本を買っていなかったんですが、近くに図書館があるので借りて読んでみようかな。フリーランス、ライターの本とか読んでみたい。

 

 

仕事はMacBookで基本しているけれど、アナログなところもあります。手帳・家計簿は手書きじゃないと嫌。マンガや本は紙で読みたい。