未経験ライターがフリーランスやってみた

94年生まれのfemale. ライターとして稼いで生活しています。

ライターの私が記事を速く書くためにしてること

仕事した

納品数:①1記事

文字数:5018文字

所要時間:約2.5時間

報酬:4,014円(時給換算約1,605円)

 

記事を速く書く(ように意識してる)こと

別に速くはない。前よりは速くなってる。

初回はこのくらいかかってる…

halhalhal.hatenadiary.jp

テーマを決めるには…

halhalhal.hatenadiary.jp

1記事1時間!とかデカデカ書いてあってびびった。目標高過ぎ、今平均2時間〜2時間半だよ。 アイディアノート、というかアイディアをiPhoneのメモに書き溜めてる。なんか思いついたことをとりあえず書く。記事にするかは後で決める。 

ショートカットは多用してる。(MacBook

 

 多分多くの人が時間がかかっているだろう(私もそう)リサーチ

halhalhal.hatenadiary.jp

引用元は

・その分野での有名な会社のサイト

国や公共機関、病院のサイト

・キュレーションサイトなどが引用してる引用元

から引っ張ってるって書いたけど例えば、

『美白』について調べるなら

【ポイントは4つだけ】プロが教える日やけ止めの正しい使い方講座 | ロート製薬: 商品情報サイト(有名な会社)

http://sharetube.jp/article/6537/

『ハンドケア』について調べるなら

夏の手肌を守る「夏×ハンドクリーム」の重要性|ロクシタン公式通販(有名な会社)

http://sharetube.jp/article/6669/

『靴下』について調べるなら

縫製レースストライプ柄ソックス | レビュー・口コミ一覧 | Tabioオンラインストア(有名な会社)

http://sharetube.jp/article/7278/

など…。これが良い!速い!って技ではない。これはマイルールなだけ。でもマイルールがあるから調べやすい。思いつくところでも良いしその分野に関して大きい会社を調べてからでも良い。いろんな会社の物を書かなくても良い記事のときは有名な会社から調べて書いてる。

言葉の説明はWikipediaからは取らない、とか、美容系は病院からの記事を探すとか。マイルールに沿って検索する。それだけ。

例えば『靴下』を調べるときに「大人向けの流行りの靴下だから〜"靴下""人気""レース"で検索」とかしてたらほんとに終わらない(最初はこうだった、広い検索かけて1記事ずつ見ていって合致する物を引用してたからめちゃ時間かかった)

 

以上(?)、当たり前だけど私がしてること。