未経験ライターがフリーランスやってみた

94年生まれのfemale. ライターとして稼いで生活しています。

初心者でもsnapmartで写真が売れる方法

更新空いてしまいました…

記事がなかなか書けないです。何をどう書いたら良いのかたまに来るスランプ…。ですが昨日2記事納品出来たのでスランプ脱出しつつあります。

 

 

アイキャッチ画像とアイコン

作りました。どこかのブログにブロガーはアイキャッチ画像にもこだわれ!と書いてあったので作ってみました。確かに作った方がTwitterなどに貼るときにも見栄えが良いような気がします。Shutterstockだとテンプレートがあるので簡単に作れましたよ!

あとアイコン変えました。撮ってもらいました。ネコは可愛いけどオリジナリティはないのではないか、ということで変えました。似顔絵なども良いと思います。

 

snapmart

せっかくフリーランスなんだし他に出来ることないかと探していて、snapmart登録しました。たくさん出品されてる写真を見て自分なりに色々研究しました。

売れるのは「人物写真」!!!

これは間違いないのではないでしょうか。東京タワー、スカイツリー、夜景、観覧車、景色、ペット、食べ物…などはプロがいます。私たち初心者がプロに勝てるわけがないのでそもそもこの土俵では戦えません。投稿数稼ぎ程度に投稿するのは良いかもしれませんがまず初心者が撮った写真は売れません。(超フォトジェニックな写真は売れます。若い女性が好むような、写真映えする高レベルのものだけです。)

しかし、人物写真は違います。個人が特定されるのが嫌、という方はもちろん居ると思います。顔全体が写っていなくても良いのです。目の下から、後ろ姿、目だけ隠れている写真も売れています。人物写真なら素人でも撮れますし、売れるのです!

snapmartの売れ筋カテゴリを見てみると「カップル」「自撮り」「肌」「髪」「学校生活」「ヨガ」「トレーニング」などが載っています。プロじゃなくても撮れそうなカテゴリですよね。(コスメなどはブランドなどの権利が発生するのであまりおすすめしません)

女の子なら上手にヘアセット出来たとき、友達の披露宴のためにおしゃれしたとき、ネイルサロンや美容室へ行ったとき…などの写真をInstagramへ投稿するのではなくsnapmartへ出品すればお金になります!自分自身のおしゃれがお金に変わるのは嬉しいですよね。爆発的に稼げるわけではありませんが、コツコツ出品してみるのも良いと思います。

私もsnapmartに出品していくのでブログで経過報告します!